電報サービス VERY CARD
電報サービス VERY CARD
リカちゃん電報
花を贈るなら日比谷花壇へ


2014年04月17日

☆出産祝いについて

◆出産祝いを贈る場合
 出産祝いは、生後7日後から生後1ヵ月位までに贈るのが一般的とされています!

 出産祝いは、もともとは、赤ちゃんが生まれて7日目に「お七夜」のお祝いをし、この時にお祝いの品を持って行くという習慣があります!
 そこから、今でも生後7日以降に出産祝いを贈るのがマナーとされているようです!

 また、生後1ヵ月位までに贈る理由といたしましては、お宮参りをした後に、赤ちゃんのお名前で内祝い(お返し)をするのが一般的で、ちょうどそれが生後1ヵ月位だからだそうです!

 直接、手渡しで贈りたい場合は、ママの体調などを考えて退院後2週間位経ってから、行くのが良いとおもいます!

◆出産祝いのお祝い電報(祝電)について

 出産祝いは落ち着いてから手渡す方が良いと思いますが、一刻も早く祝福の気持ちを伝えたい場合は、お祝い電報の利用をおすすめ致します!

 最近の電報は、とても進化しており、簡単にネットで電報が送れてしまいます!
また台紙も、可愛いものからきれいなものまで、いっぱい揃っています!

 とてもかわいらしい、ぬいぐるみが、あなたのメッセージをお届けするものは出産祝いにはもってこいですね!

 お祝い電報を活用する利点としては、電報が形として残ったり、直接本人に手渡されるという事でしょうか!

◆出産祝いの祝電の送付先
 病院あてに送りますが、できれば病室の部屋番号や室番号がわかるとさらに良いでしょう!


posted by makimaki at 01:11| お祝い電報(祝電) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

☆結婚式の電報について

結婚式の電報の送り方

ハートたち(複数ハート)◆結婚式の祝電の送付先
・式場(会場)へ送ります!その際、住所、式場(会場)名など間違えないように注意しましょう!

ハートたち(複数ハート)◆結婚式の祝電を送る時期
・結婚式・披露宴が始まる前には会場に届くようにするのですが、披露宴が午前中の場合は、ちょっと注意が必要です!
 披露宴の開始に間に合わせるため、前日に式場へ届くように手配した方が良いですが、時に、前日が式場の休みや、前日受取ができない式場もありますので、事前に式場への確認も必要かもしれませんね!
 披露宴が午後の場合は、遅くとも披露宴が始まる1時間〜2時間前までには届くよう手配した方が良いでしょう!

ハートたち(複数ハート)◆結婚式の祝電の宛名
・新郎あるいは新婦名(旧姓)で、フルネームで打つようにしましょう。
ご両人と面識がある場合は、連名で、また面識がない場合は、面識がある方宛てというのが一般的のようです!

ハートたち(複数ハート)◆結婚式の祝電の差出人
・受け取る方がわかるようにしましょう!
 ビジネスでのご利用であれば、氏名とともにふりがな、住所や電話番号、 会社名、所属を記載した方が、受け取る方により分かりやすく親切でしょう!

ひらめきなお、電報を忘れないために、早めに手配される事をおすすめ致します!
電報の予約は、1ヵ月前から早いところでは6ヵ月前から受付ているようです!

posted by makimaki at 02:21| お祝い電報(祝電) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お悔やみ電報(弔電)について

弔電とは
葬儀や告別式に参列できない場合、喪主、ご遺族に対して弔意を表すために、電報でお悔やみの言葉を送ることです。
 訃報を受け、お通夜や告別式に参列できない場合、早めに弔電を手配しましょう。

まず、送り先、お通夜・葬儀・告別式の日程を確認します。
弔電は、お通夜、葬儀・告別式、いずれに送っても構いませんが、葬儀・告別式で読み上げがされますので、遅くとも告別式の前までに届くように手配した方が良いでしょう。

弔電の宛名ですが、
弔電は、一般的に個人葬の場合、通夜・告別式が行われる場所(個人宅、斎場など)に開始時間までに葬儀の責任 者となる喪主宛に送るのが基本ですが、お友達に励ましの意味を込めて送る場合、お友達宛でも問題はないようです。

弔電の差出人ですが、受け取る側にとって、それがどんな関係の誰から届いた電報かを判別できるのは大切なことです。
 メッセージと同時に肩書や、個人名のほかに、連名にしたり、団体名、部署やグループ名、それにふりがな・所・電話番号などを加えておくと、よりわかりやすく親切のようです。


posted by makimaki at 00:11| お悔やみ電報(弔電) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。