電報サービス VERY CARD
電報サービス VERY CARD
リカちゃん電報
花を贈るなら日比谷花壇へ


2014年04月17日

☆出産祝いについて

◆出産祝いを贈る場合
 出産祝いは、生後7日後から生後1ヵ月位までに贈るのが一般的とされています!

 出産祝いは、もともとは、赤ちゃんが生まれて7日目に「お七夜」のお祝いをし、この時にお祝いの品を持って行くという習慣があります!
 そこから、今でも生後7日以降に出産祝いを贈るのがマナーとされているようです!

 また、生後1ヵ月位までに贈る理由といたしましては、お宮参りをした後に、赤ちゃんのお名前で内祝い(お返し)をするのが一般的で、ちょうどそれが生後1ヵ月位だからだそうです!

 直接、手渡しで贈りたい場合は、ママの体調などを考えて退院後2週間位経ってから、行くのが良いとおもいます!

◆出産祝いのお祝い電報(祝電)について

 出産祝いは落ち着いてから手渡す方が良いと思いますが、一刻も早く祝福の気持ちを伝えたい場合は、お祝い電報の利用をおすすめ致します!

 最近の電報は、とても進化しており、簡単にネットで電報が送れてしまいます!
また台紙も、可愛いものからきれいなものまで、いっぱい揃っています!

 とてもかわいらしい、ぬいぐるみが、あなたのメッセージをお届けするものは出産祝いにはもってこいですね!

 お祝い電報を活用する利点としては、電報が形として残ったり、直接本人に手渡されるという事でしょうか!

◆出産祝いの祝電の送付先
 病院あてに送りますが、できれば病室の部屋番号や室番号がわかるとさらに良いでしょう!


posted by makimaki at 01:11| お祝い電報(祝電) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。